図説日本の古代  第2巻

森浩一 著

火山災害をのりこえ、木やアスファルトなどの天然資源を巧みに活用し、生産と交流に励んでいた縄文人に、日本文化の深い根を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 火山列島に住んだ人びと
  • 2 旧石器時代人の生活水準
  • 3 森に育まれた縄文文化
  • 4 縄文時代の産物と交換・交易
  • 5 日本列島の東と西

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本の古代
著作者等 森 浩一
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ コダイ
書名別名 木と土と石の文化 : 旧石器時代~縄文時代後期

Zusetsu nihon no kodai
巻冊次 第2巻
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.9
ページ数 158p
大きさ 27cm
ISBN 4124027923
NCID BN03892936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90002349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想