帰りたい風景 : 気まぐれ美術館

洲之内徹 著

いつ、何が起こるとも知れず、薄氷をふむ思いで生きている、この人生。だが実のところ、生にたいする幻滅なしには、本物の芸術への希求もまた、ない。心にじかに響く、血のかよった風景の匂い、懐しさ。見ることの喜びに恵まれたがゆえに、描かねばならぬという宿業を背負った画家たち…。彼らとの出逢い、その作品との出逢いのなかに、人生の苦悩と至福とを見つめる美術随想33話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 三浦さんと小野クン
  • 帰りたい風景
  • オートバイに乗った画家
  • 山路越えて
  • 鶴のいる診察室
  • 三年目の車
  • 脱線の画家
  • 同行二人
  • 海辺の墓
  • 続海辺の墓〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帰りたい風景 : 気まぐれ美術館
著作者等 洲之内 徹
書名ヨミ カエリタイ フウケイ
出版元 新潮社
刊行年月 1980.11
ページ数 323p
大きさ 21cm
ISBN 4101407231
NCID BA42456692
BN03891580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81009660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想