日本語は国際語になるか

日本未来学会 編

日本未来学会創立20周年記念シンポジウム「日本語は未来」を完全収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 日本語国際化への障害-日本人の言語観(経済大国・日本の言語と心理
  • 高まる影響力の中で
  • 外国との接触における特殊性
  • 日本人の精神構造上のバランス
  • 国際化の中で日本の歩む道は)
  • 2部 日本語が国際語になるには(文化こそ世界語の基本的資質
  • 日本の何に関心が集まっているのか
  • 日本語教育の現場で日本人は何ができるか)
  • 3部 公開シンポジウム「日本語の未来」(日本語を国際化するにあたっての日本人の責任とは
  • 日本語の難解さをどう克服するか
  • 簡約化された日本語をどうとらえるか
  • 日本文化の中の日本語)
  • 日本未来学会創立20周年記念・懸賞論文日本語の未来-入選・佳作論文集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語は国際語になるか
著作者等 日本未来学会
林 雄二郎
書名ヨミ ニホンゴ ワ コクサイゴ ニ ナルカ
出版元 ティビーエス・ブリタニカ
刊行年月 1989.7
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 4484892154
NCID BN03885497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90022642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想