新訂閑吟集

浅野建二 校注

16世紀初頭、富士の遠望をたよりに草庵をむすんだ隠者が、風雅な宴席に交遊した往時を偲びつつ編んだ歌謡集成。所収歌311首中、3分の2を恋歌が占める。「我が恋は水に燃えたつ蛍々物言はで笑止の蛍」、また「何せうぞくすんで一期は夢よただ狂へ」のような歌まで、表現・詩型とも多彩をきわめ、中世人の感性を誌して余すところがない。

「BOOKデータベース」より

16世紀初頭、富士の遠望をたよりに草庵をむすんだ隠者が、風雅な宴席に交遊した往時を偲びつつ編んだ歌謡集成。所収歌311首中、3分の2を恋歌が占める。「我が恋は水に燃えたつ蛍々物言はで笑止の蛍」、また「何せうぞくすんで一期は夢よただ狂へ」のような歌まで、表現・詩型とも多彩をきわめ、中世人の感性を誌して余すところがない。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新訂閑吟集
著作者等 浅野 建二
書名ヨミ シンテイ カンギンシュウ
シリーズ名 閑吟集
岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.10
版表示 新訂版
ページ数 268p
大きさ 15cm
ISBN 400301281X
NCID BN03883924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90006469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想