生成文法の基礎 : 原理とパラミターのアプローチ

中村捷 ほか著

GB(統率・束縛)理論は高度に抽象的な規則と原理の体系である。本書はそれらの一つ一つを解きほぐし,その背後にある考え方を明らかにしながら、GB理論を詳しく解説した本格的な入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生成文法理論の目標
  • 第2章 統語論の基礎
  • 第3章 GB理論
  • 第4章 構文研究
  • 第5章 GB小辞典

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生成文法の基礎 : 原理とパラミターのアプローチ
著作者等 中村 捷
菊地 朗
金子 義明
書名ヨミ セイセイ ブンポウ ノ キソ
書名別名 Seisei bunpo no kiso
出版元 研究社
刊行年月 1989.9
ページ数 256p
大きさ 21cm
ISBN 4327420611
NCID BN03881758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90004002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想