「うらみ」の心理 : その洞察と解消のために

山野保 著

本書では、うらみを主題とする臨床事例の他に、『仮手本忠臣蔵』やシェイクスピアの諸作品から、日英の復讐のあり方の違いを探り、さらに日本文学から、能『鉄輪』『今昔物語』『恩讐の彼方に』『瞼の母』『女坂』『雁の寺』『避暑地の猫』などを取り上げ、うらみの本質とその解消について考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「うらみ」の心理(「うらみ」の事例研究
  • 「うらみ」とは何か
  • 「うらみ」論概説
  • 「うらみ」の心理)
  • 第2部 「うらみ」と日本文化(御霊信仰と日本人の心
  • 「忠臣蔵」人気の心理的背景
  • 「うらみ」と文学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「うらみ」の心理 : その洞察と解消のために
著作者等 山野 保
書名ヨミ ウラミ ノ シンリ
出版元 創元社
刊行年月 1989.7
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4422111299
NCID BN0385518X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89049698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想