精神科リハビリテーション : イギリスの経験

J.K.ウィング, B.モリス 編 ; 高木隆郎 監訳

[目次]

  • 第1部 原理(リハビリテーションの臨床的基盤
  • 心理判定)
  • 第2部 スタッフの役割(看護者の役割
  • 作業療法と理学療法
  • リハビリテーションの心理学的側面
  • ソーシャル・ワーク
  • スタッフとその訓練)
  • 第3部 リハビリテーション・ユニットと機能(リハビリテーションにおける仕事の位置づけ
  • リハビリテーションにおけるデイ・ユニットの役割
  • 居住ユニット
  • ボランティア団体とリハビリテーション
  • リハビリテーションにおけるカウンセリング)
  • 第4部 組織と管理(管理、計画、相互協力
  • リハビリテーション・サービスの具体例)
  • 用語解説 イギリスの医療と福祉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神科リハビリテーション : イギリスの経験
著作者等 Morris, Brenda
Wing, J. K.
Wing, John Kenneth
壹岐 祥二郎
松本 雅彦
牧原 寛之
高木 隆郎
モリス B.
ウィング J.K.
書名ヨミ セイシンカ リハビリテーション
書名別名 Handbook of psychiatric rehabilitation practice

Seishinka rihabiriteshon
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1989.4
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 4753389022
NCID BN03850211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89036360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想