現代病理学大系  第10巻 C (病因論 3 外因論2・地理病理学)

飯島宗一 ほか責任編集

[目次]

  • 外因論2-文明的・技術的環境(大気汚染
  • 化学的作用
  • 物理的作用
  • 公害病
  • 職業環境
  • 職業病
  • 医原病)
  • 疫学による病因論へのアプローチ
  • 地理病理学(癌
  • 循環器疾患
  • 血液病
  • 肝炎、肝硬変、肝癌)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代病理学大系
著作者等 横山 栄二
島峰 徹郎
影山 圭三
森 亘
石川 栄世
飯島 宗一
飯島宗一ほか
書名ヨミ ゲンダイ ビョウリガク タイケイ
書名別名 病因論
巻冊次 第10巻 C (病因論 3 外因論2・地理病理学)
出版元 中山書店
刊行年月 1989.9
ページ数 407p
大きさ 27cm
ISBN 4521361919
NCID BN03845459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90002596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想