世論・商業調査の方法 : 標本面接調査法

小山栄三 著

附録: マス・コンミュニケーションの調査票実例, 訓練用質問票と回答例 (シカゴ大学) ・消費者家計調査票 (ミシガン大学) 文献目録

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 第一篇 総論 / p1
  • 一 序論 / p1
  • 1 実証的研究としての調査 / p1
  • 2 世論調査の発達 / p3
  • 3 世論調査の効用 / p4
  • 4 世論調査機関 / p6
  • 二 調査の設計 / p8
  • 1 質問設計と標本設計 / p8
  • 2 問題の分析的叙述 / p9
  • 3 調査の人事 / p13
  • 4 調査時期の決定 / p17
  • 5 調査費の算定 / p17
  • 6 調査員の募集と訓練 / p20
  • 三 質問設計 / p49
  • 1 調査目的の明確化 / p49
  • 2 主題の選択 / p51
  • 3 質問の条件 / p52
  • 4 質問と意味 / p55
  • 四 調査方法・技術の種類 / p58
  • 1 測定技術の基礎条件 / p58
  • 2 調査技術の型式 / p59
  • 五 面接質問の仕方 / p66
  • 1 面接法の基礎 / p66
  • 2 プリ・テストとパイロット・テスト / p69
  • 3 面接質問の心得 / p71
  • 4 専門家調査 / p83
  • 六 質問票の作り方 / p91
  • 1 質問を作るにはどんな注意がいるか / p91
  • 2 プリ・テストはどう行うか / p97
  • 3 質問項目の言葉と面接の実際 / p98
  • 4 質問項目はどう配列するか / p102
  • 5 質問票の作成 / p104
  • 6 調査の監督 / p110
  • 7 質問票の形状 / p114
  • 七 質問方法の形式 / p115
  • 八 調査の実施計画と手続 / p126
  • 1 調査計画の準備 / p126
  • 九 標本設計 / p136
  • 1 標本の意味 / p136
  • 2 標本の抽出の仕方 / p138
  • 十 標本の大きさの決定法 / p165
  • 十一 調査結果の編集分析 / p172
  • 1 整理 / p172
  • 2 コーディングcoding(符号化) / p173
  • 3 集計 / p174
  • 4 報告書の作成 / p174
  • 5 報告書の形態 / p175
  • 6 調査結果の信頼性の判断 / p176
  • 7 世論調査の限界 / p178
  • 第二篇 各論 / p187
  • 一 行政調査 / p187
  • 1 官庁広報と世論調査 / p187
  • 2 官公庁と世論調査 / p188
  • 二 商業・市場調査 / p192
  • 1 市場調査の発達 / p192
  • 2 市場調査の機能 / p195
  • 3 広告効果測定の基準 / p207
  • 三 マス・コンミュニケーション調査 / p210
  • 1 聴視者層の態度 / p210
  • 2 新聞の閲読調査 / p211
  • 3 ラジオの聴取率測定法 / p212
  • 後註 / p225
  • 附録
  • マス・コンミュニケーションの調査票実例 / p2
  • 訓練用質問票と回答例(シカゴ大学)・消費者家計調査票(ミシガン大学) / p28
  • 文献目録 / p65

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世論・商業調査の方法 : 標本面接調査法
著作者等 小山 栄三
書名ヨミ ヨロン ショウギョウ チョウサ ノ ホウホウ : ヒョウホン メンセツ チョウサホウ
出版元 有斐閣
刊行年月 1956
ページ数 228, 73p
大きさ 22cm
NCID BN03840193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56005349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想