東京裁判を問う : 国際シンポジウム

細谷千博 ほか編

勝者は敗者を裁けるのか?東京裁判をこのまま風化させていいのか?あまりにも大きな問題をふくみ、すぐれて今日的な意義を有している東京裁判の再検討は、我々日本人には勿論、世界的な行動としてなされなければならない歴史的な課題である。国の内外の識者が一堂に会して、東京裁判の本質を国際法や歴史、平和の視点から多角的に検討を加え、今日的意義を明らかにした画期的な国際シンポジウム。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シンポジウム開催に当って
  • 国際法の視点から(極東国際軍事裁判所の活動の法的側面
  • 東京裁判の主要な法的側面と国際法の発展に与えた影響
  • 東京裁判-法と政治の狭間 ほか)
  • 歴史の視点から(平和への寄与
  • 東京裁判の影
  • 東京戦争裁判概観-2,3の史的事実をめぐって ほか)
  • 平和探究の視点から(東京裁判と平和の探求
  • 戦争裁判ののこしたもの
  • 東京裁判が考えさせてくれたこと ほか)
  • 今日的意義(個人・国家・東京裁判-問題点と可能性
  • 東京裁判の歴史的意義
  • 全体討論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京裁判を問う : 国際シンポジウム
著作者等 『東京裁判』国際シンポジウム
細谷 千博
大沼 保昭
安藤 仁介
書名ヨミ トウキョウ サイバン オ トウ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1989.8
ページ数 406p
大きさ 15cm
ISBN 4061588885
NCID BN0383914X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89055741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想