宮木高明 著

附: 医学・薬学を中心とする文化発達史年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 一 薬とはどういうものか / p1
  • 1 薬なるもの / p1
  • 2 薬が効くということについて / p8
  • 3 正しい薬、誤られる薬 / p16
  • 4 民間薬--薬と迷信について / p21
  • 二 薬はどのように発展したか / p32
  • 1 薬の生い立ち--わが国の場合 / p32
  • 2 東西の薬は交流する / p39
  • 3 有効成分の発見 / p44
  • 4 合成医薬のなりたち / p51
  • 5 免疫療法としての化学療法のはじめ / p57
  • 6 抗生物質 ホルモン ビタミン / p70
  • 三 薬ができ上るまで / p82
  • 1 ヒドラジッド騒ぎは教える / p82
  • 2 新薬はどのようにして生れるか--動物実験について-- / p92
  • 3 新薬の生れるまで--臨床試験について-- / p97
  • 4 製薬技術の重要さ / p100
  • 5 わが国の新薬のなりたち / p106
  • 6 新薬を生む条件--フチバジッドの話-- / p111
  • 7 製剤の意義 / p116
  • 四 薬が私たちの手にわたるまで / p120
  • 1 薬はどのように使われているか / p120
  • 2 わが国の薬の流通経路 / p127
  • 3 配置薬-富山のくすり売 / p131
  • 4 街の薬局 / p134
  • 5 医薬分業 / p139
  • 6 製薬会社 / p147
  • 7 薬の宣伝、薬の値段 / p155
  • 8 宣伝のやり方 / p164
  • 五 薬がもたらしたもの / p169
  • 1 新薬の貢献 / p169
  • 2 悪用された薬 / p175
  • 3 麻薬 / p182
  • 4 よけいな存在の薬 / p186
  • 5 誤まった薬 / p190
  • 6 ペニシリン・ショック問題 / p195
  • 7 これからの薬 / p199
  • あとがき / p203
  • 医学・薬学を中心とする文化発達史年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名
著作者等 宮木 高明
書名ヨミ クスリ
書名別名 Kusuri
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1957
ページ数 204, 5p 図版
大きさ 18cm
NCID BN0380966X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57010435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想