がん細胞の誕生 : 人は何故がんになるのか

黒木登志夫 著

正常な細胞が、突然、どうして、がん細胞に変わるのか。そして、なぜ無制限に増殖するのだろうか。世界の研究者はそのメカニズムの解明にしのぎを削っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 寿命が延びて栄えるがん
  • 地域文化と共に生きるがん
  • 何気ない生活習慣が原因
  • 人を取り巻く発がん物質
  • 忍び寄る化学汚染の脅威
  • 発がん生を簡便法で拾う
  • DNAに割り込む発がん物質
  • 崩れたセントラルドグマ
  • がんウイルスの秘密兵器
  • 狂った司令塔、がん遺伝子
  • 垂直と水平に伝染するがんウイルス
  • たった1個の反乱
  • 育ての親はプロモーター
  • 異文化に生きるがん細胞
  • 防止の機構は幾重にも
  • 厳しい監視網を突破した内乱
  • 細胞社会の異端者、がん細胞
  • がんにならないための暮らしの知恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん細胞の誕生 : 人は何故がんになるのか
著作者等 黒木 登志夫
書名ヨミ ガン サイボウ ノ タンジョウ
書名別名 Gan saibo no tanjo
シリーズ名 朝日選書 384
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1989.8
版表示 新版.
ページ数 310, 17p
大きさ 19cm
ISBN 4022594845
NCID BN03802773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89059337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想