愛と美と文学 : わが回想

中村真一郎 著

敗戦直後から40余年、旺盛な創作活動を重ねる一方、東西の古典から前衛小説に至る文学の森を逍遥してきた著者が、今日まで70年の魂の軌跡をふり返る。早世した母や父の影響、孤独・貧困・病いとの闘い、女性たちとの交わり、そして思想上の遍歴と到達点まで、戦後を代表する一知識人による初めての赤裸々な自己解剖の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幼時の環境
  • 第2章 父の影響
  • 第3章 青春の人格形成
  • 第4章 人生の戦い
  • 第5章 成熟と老年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛と美と文学 : わが回想
著作者等 中村 真一郎
書名ヨミ アイ ト ビ ト ブンガク
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.9
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4004300886
NCID BN03799045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90003030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想