新軍縮時代がやってくる : 世界を変える日本の技術

小野田猛史 著

若者の関心は、世界に冠たるハイテク革命がなぜ日本で実現し得たのかに向けられた。軍事技術に賭けたために、競争力で致命的な敗退を喫した米国とソ連は、軍事技術が技術発展に害毒しかもたらさないことを、高い授業料を払ってようやく理解した。新しいデタントの息吹きは、その時代表現でもある。本書ではこの背景の解明から出発して、技術の革命をリードしたものが、庶民が豊かになる民富の蓄積を基礎にした民生技術にあったことを歴史的事実に踏まえて明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 成長の限界は伝統技術の限界-技術というフィルターを通してみた世界
  • 第2部 軍事技術と民生技術-「核と冷戦の時代」を終らせるもの
  • 第3部 農工対立の神話を超えて-農耕基層文化論への文化技術学的アプローチ
  • 第4部 活力を失わぬ社会のために-社会盛衰の文化・技術構造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新軍縮時代がやってくる : 世界を変える日本の技術
著作者等 小野田 猛史
書名ヨミ シン グンシュク ジダイ ガ ヤッテクル
シリーズ名 人間選書 141
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1989.7
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 4540890778
NCID BN03796149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89057001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想