家  上巻

島崎藤村 著

木曾の旧家に生まれ、古い「家」の崩壊を体験した島崎藤村(1872‐1943)の自伝的作品。封建的な色彩を色濃くのこしている信州の二つの旧家、小泉家と橋本家。この家父長制的な「家」の下に生きてきた大家族数十人の人々の個々の運命を描くことによって、古い「家」の頽廃と崩壊の跡をたどる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 島崎 藤村
書名ヨミ イエ
書名別名 Ie
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 上巻
出版元 岩波書店
刊行年月 1969
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-310234-3
NCID BN03790200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75011415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想