イギリス東インド会社

ブライアン・ガードナー 著 ; 浜本正夫 訳

徴税し戦争する「会社」の頂点に立ち、或者はインドを西欧化する奇妙な情熱に燃え、或者は莫大な富を私して訴えられ、銃弾や病に倒れ、本国で極貧の中に死ぬ。-「総督」と呼ばれた男達の紳士録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 インドの獲得(香料の国
  • カーナティック
  • 征服への序曲
  • ベンガル征服
  • クライブの時代
  • ウォーレン・ヘースティングズの時代
  • アイル・クートの勝利
  • コーンウォーリズ
  • ウェルズリー兄弟)
  • 第2部 インドの統治(ラッフルズの時代
  • 会社の従業員
  • 改革の時代
  • サトレジ河を越えて
  • ローレンス兄弟
  • ダルフージの時代
  • 嵐雲
  • 大叛乱
  • 会社の死)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス東インド会社
著作者等 Gardner, Brian
浜本 正夫
ガードナー ブライアン
書名ヨミ イギリス ヒガシインド ガイシャ
書名別名 The East India Company
出版元 リブロポート
刊行年月 1989.7
ページ数 10, 419, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4845704129
NCID BN03777337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89054467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想