二十世紀のドイツ文学

ヘルマン・フリートマン, オットー・マン 共編 ; 慶応義塾ドイツ文学会 訳

[目次]

  • 二十世紀のドイツ文学
  • 目次
  • 監修者の序・相良守峯記 / 1
  • 編者の序論・ヘルマン・フリートマン・相良守峯訳 / 3
  • 第一部 構造論
  • 一、 横断面
  • 「二十世紀のドイツ抒情詩」・クレメンス・ヘーゼルハウス・塚越敏訳 / 21
  • 「二十世紀のドイツ叙事文学」・ベルンハルト・ラング・大野俊一訳 / 55
  • 「二十世紀のドイツ戯曲」・オットー・マン・高橋令二訳 / 89
  • 二、 構造詳説
  • 「表現主義」・フリッツ・マルティーニ・一ノ瀬恒夫訳 / 126
  • 「一九四五-一九五五」・ヘルムート・M・ブレーム・猿田悳訳 / 164
  • 「際物とは何か」・ルートヴィヒ・ギース・田中次郎訳 / 196
  • 「形而上学的姿勢」・マックス・ベンゼ・田中次郎訳 / 214
  • 第二部 作家論
  • 一、 世紀転換期の巨匠たち
  • 「シュテファン・ゲオルゲ」・ヨハネス・クライン・尾崎盛景訳 / 235
  • 「フーゴー・フォン・ホーフマンスタール」・パウル・レクヴァット・小名木栄三郎訳 / 273
  • 「ライナー・マリア・リルケ」・ルートヴィン・ランゲンフェルト・塚越敏訳 / 313
  • 二、 七人の叙事作家
  • 「トーマス・マン」・ヨーゼフ・クンツ・小林栄三郎訳 / 341
  • 「ヘルマン・ヘッセ」・パウル・ベックマン・飯田国男訳 / 369
  • 「アルフレート・デープリン」・ローベルト・ミンダー・鈴木礼彦訳 / 389
  • 「ローベルト・ムージル」・ゲルト・カーロウ・田中次郎訳 / 415
  • 「フランツ・カフカ」・ヴィルヘルム・エムリッヒ・村田碩男訳 / 435
  • 「ヘルマン・ブロッホ」・フェーリックス・シュテッシンガー・高橋文雄訳 / 456
  • 「フランツ・ヴェルフェル」・パウル・シュテックライン・西義之訳 / 476
  • 三、 実例
  • 「ゴットフリート・ベン」(抒情詩)・フェルディナント・リオン・飯田国男訳 / 502
  • 「ゲルハルト・ハウプトマン」(戯曲)・ハンス・H・ボルヒェルト・淵田一雄訳 / 523
  • 「カール・クラウス」(諷刺)・ヨハネス・プファイファー・片山泰雄訳 / 547
  • 二十世紀文学年表・ユルゲン・ヒルシュ編・猿田悳訳 / 巻末
  • 人名索引 / 巻末1
  • 執筆者紹介 / 566

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 二十世紀のドイツ文学
著作者等 Friedmann, Hermann
Mann, Otto
慶応義塾ドイツ文学会
オットー・マン
ヘルマン・フリートマン
書名ヨミ 20セイキ ノ ドイツ ブンガク
出版元 慶応通信
刊行年月 1962
ページ数 567, 61p
大きさ 22cm
NCID BN03770757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62009602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想