歴史と人間

堀米庸三 著

[目次]

  • 目次
  • 一章 歴史と人間喪失
  • 一 歴史ブームの意味するもの / p8
  • 二 大衆社会の成立と歴史 / p16
  • 三 技術的進歩・人生・歴史 / p19
  • 二章 「昭和史」論争をめぐる(一)「歴史と人間」の問題(1)-人間不在論-
  • 一 発端・文芸評論家の「昭和史」批判-主として亀井勝一郎氏の場合- / p32
  • 二 歴史家の反論(1)-遠山氏の場合- / p42
  • 三 歴史家の反論(2)-和歌森氏の場合- / p49
  • 四 亀井氏の「人物邂逅論」にふくまれる意味 / p59
  • 五 歴史の「分析的」理解と「発展的」理解 / p80
  • 三章 「昭和史」論争をめぐる(二)「歴史と人間」の問題(2)-客観性の問題-
  • 一 「共感の苦悩」と歴史認識-遠山氏の場合- / p90
  • 二 「あるべき前衛」の立場をめぐって-亀井氏の場合- / p97
  • 三 「あるべき前衛」の立場をめぐって-浅田氏の場合- / p100
  • 四章 「昭和史」論争の歴史的背景と論争の展開
  • 一 歴史的背景-「六全協」とスターリン批判- / p110
  • 二 「論争」の展開と発展 / p121
  • 三 二人のマルクス主義者の政治史論 / p149
  • 四 近代政治学の史的唯物論批判 / p168
  • 五 史的唯物論についての結論的考察 / p186
  • 五章 歴史と人間
  • 一 「論争」後に残された問題 / p196
  • 二 「歴史と人間」についての最近の収穫 / p204
  • 三 歴史的人物論 / p214
  • 四 あるべき歴史的人間論に向って / p225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歴史と人間
著作者等 堀米 庸三
書名ヨミ レキシ ト ニンゲン
書名別名 Rekishi to ningen
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1965
版表示 改装本
ページ数 240p
大きさ 18cm
ISBN 4140010320
NCID BA4180777X
BN03769995
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65010173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想