中国の悲劇

中嶋嶺雄 著

1989年6月4日「血の日曜日」、民主化を叫ぶ学生や市民と〓@68B0小平に何が起こったか。この悲劇の本質を衝き、権力中枢のすさまじい暗闘を抉り、社会主義の世紀末を見通す。香港、台湾はどうなるのか。そして、日本の選択は-。中国問題第一人者による渾身の緊急書き下し。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「血の日曜日」と恐怖政治
  • 第2章 歴史的な反・革命
  • 第3章 「4‐5月革命」の背景と経過
  • 第4章 なぜ戒厳令か、なぜ武力鎮圧か
  • 第5章 権力闘争の過去と現在
  • 第6章 中ソ首脳会議のドラマ
  • 第7章 解体する人民共和国
  • 第8章 マルクス主義が消えていく
  • 第9章 動揺する香港の将来
  • 第10章 自身を深める台湾
  • 第11章 日本外交が問われている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の悲劇
著作者等 中嶋 嶺雄
書名ヨミ チュウゴク ノ ヒゲキ
出版元 講談社
刊行年月 1989.8
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 4062045788
NCID BN03764958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89056750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想