はじめてガラスを作る人のために

山根正之 著

本書は、初めてガラスを作ろうとする人のための実際上の手引きとなる本を意図して書いたものである。従って、ガラスの定義や構造、新しいガラスの紹介などの一般の参考書に見られる内容は最小限にとどめ、できるだけ多くのノウハウをおり込むようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ガラスの定義と作り方
  • 化合物のガラス形成能
  • ガラス化範囲と臨界冷却速度
  • 化学組成に基づくガラスの分類
  • ガラスの組成と性質との関係
  • 化学的耐久性
  • ガラス溶融に必要な器具と設備
  • 調合原料(バッチ)の調製
  • ガラスの溶融
  • 調製したガラスの評価
  • ガラス転移域における現象
  • 結晶の析出
  • 分相

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてガラスを作る人のために
著作者等 山根 正之
東京工業大学工学部無機材料工学科
書名ヨミ ハジメテ ガラス オ ツクル ヒト ノ タメニ
書名別名 Hajimete garasu o tsukuru hito no tameni
シリーズ名 セラミックス基礎講座 4
出版元 内田老鶴圃
刊行年月 1989.7
版表示 第2版
ページ数 195p
大きさ 21cm
ISBN 4753653048
NCID BA43887521
BN03761439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89051369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想