社会記  序

内田隆三 著

明治近代の深層に貫入する柳田国男の孤独な思考にそって近代日本の国家とそこに生きた日本人の胸臆を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 始まりの意識
  • 転機(喪失と澄明
  • 沈めゆく)
  • 時代(異邦の官吏
  • 経世済民
  • 国家と倫理)
  • 外なる人(愉楽と不安
  • 黒い技術
  • 無時間の痕跡)
  • 常なるもの(対偶
  • 忘れ得ぬ人
  • 常なる人)
  • 文体の問題(事実と文体
  • 問題
  • 必然性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会記
著作者等 内田 隆三
書名ヨミ シャカイキ
巻冊次
出版元 弘文堂
刊行年月 1989.7
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 433555043X
NCID BN03757329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89049986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想