日本語教育の教材 : 分析・使用・作成

岡崎敏雄 著

日本語教師必携。授業に直結する理論と応用。学習者が多様化するなかで、教育教材は、さまざまなニーズにこたえるバラエティを求められている。教材の分析・評価から、使い方、開発までを取り上げる待望の書。分野全体を整理する理論編、現場での実践直結を十分に考慮した実践編に分けて、わかりやすく説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本語教育の教材・概論(教材論の体系的把握
  • 学習者の多様化と教材
  • コースデザインの柔軟化と教材
  • 学習者のニーズと教材)
  • 第2章 日本語教材の分析(教科書と副教材
  • 教材の分析
  • 教科書の全体分析
  • 副教材の分析)
  • 第3章 日本語教材の使用(教科書と副教材の使用
  • 教科書の課分析から副教材の使用まで
  • ニーズ分析
  • 教師ソースの分析
  • 課のシラバスデザイン、授業案の作成)
  • 第4章 日本語教材の作成(話題シラバス用教材の作成
  • 課題シラバス用教材の作成
  • 一般習得シラバス用教材の作成)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語教育の教材 : 分析・使用・作成
著作者等 岡崎 敏雄
書名ヨミ ニホンゴ キョウイク ノ キョウザイ
シリーズ名 NAFL選書 7
出版元 アルク
刊行年月 1989.8
ページ数 199p
大きさ 22cm
ISBN 4900105848
NCID BN03756789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90046918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想