日本農民詩史  中巻 第1

松永伍一 著

[目次]

  • 日本農民詩史 中巻(一)
  • 目次
  • 口絵(資料写真)
  • はしがき
  • 例言
  • 第一編 激闘の時代
  • 総章 昭和初年の農村の動向 / 3
  • 第二編 大地舎の詩人たち
  • 第一章 白鳥省吾と『地上楽園』 / 25
  • 第二章 泉浩郎と胡麻政和 / 51
  • 第三章 奄美の泉芳朗 / 73
  • 第四章 大沢重夫の生命讃歌 / 87
  • 第五章 さまざまな個性 / 102
  • 第六章 中村孝助の農民小唄 / 134
  • 第三編 アナキズムの土壌 その一
  • 第一章 アナキズムと農民詩人 / 145
  • 第二章 重農主義芸術運動から / 170
  • 第三章 『新興農民詩集』の呼び / 191
  • 第四章 『農民詩人』の登場 / 221
  • 第五章 延原大川の転向 / 250
  • 第六章 伊藤和と『馬』事件 / 262
  • 第七章 鈴木勝の動向 / 289
  • 第八章 土屋公平の存在 / 308
  • 第九章 定村比呂志の反逆性 / 322
  • 第十章 萩原恭次郎の位置 / 343
  • 第十一章 『農民小学校』の友情 / 371
  • 第十二章 上野頼三郎の詩と理論 / 404
  • 第十三章 太田明と木村信吉 / 414
  • 第十四章 名本栄一、西野幸三郎その他 / 433
  • 第四編 ナップの旗の下に
  • 第一章 プロレタリア文学運動 / 465
  • 第二章 農民文学の理論 / 492
  • 第三章 『文芸戦線』の農民詩 / 501
  • 第四章 ナップ派の叫び (1) / 533
  • 第五章 ナップ派の叫び (2) / 560
  • 第六章 長沢佑の苦闘の生涯 / 590
  • 第七章 作家同盟解体以後 / 607

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本農民詩史
著作者等 松永 伍一
書名ヨミ ニホン ノウミン シシ
巻冊次 中巻 第1
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1968
ページ数 652p 図版
大きさ 22cm
NCID BN03753860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68008570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想