学問の自由と経済学の危機

宇沢弘文 著

[目次]

  • 1 研究の自由と経済学者のたたかい(経済学の危機とはなにか
  • 学問の自由と経済学
  • マッカーシイズムの「遺産」
  • 赤狩りとたたかったスタンフォード
  • アメリカン・ケインジアンへの攻撃
  • 『ケインズ革命』の著者
  • 非米活動委員会がミシガン大にやってくる
  • マッカーシイズムをこけにする
  • 州立大学でのたたかい
  • 私立大学の心意気)
  • 2 第二の危機と反ケインズ主義の浮沈(ケネディとニューロ・エコノミクス
  • マクナマラ戦略とキル・レーショ
  • 近代経済学のアキレス腱
  • 経済学の第二の危機
  • 反ケインズ主義の旗手たち
  • 「浮気の経済学」
  • いちばんの傑作はラッファーの命題
  • フェルドシタインの「計算」
  • レーガノミクスの本音
  • レーガノミクスの結末と反ケインズ主義の凋落)
  • 3 経済学の目的-日本における社会的公正の実現を考える(日本における経済学の危機感
  • チッソ問題で問われる経済学の原点
  • 真の豊かさと経済学
  • めぐりくる経済学の出番に思う)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学問の自由と経済学の危機
著作者等 宇沢 弘文
書名ヨミ ガクモン ノ ジユウ ト ケイザイガク ノ キキ
書名別名 Gakumon no jiyu to keizaigaku no kiki
シリーズ名 かもがわブックレット 18
出版元 かもがわ
刊行年月 1989.6
ページ数 60p
大きさ 21cm
ISBN 4906247598
NCID BN03747926
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90022240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想