「誤り」の心理を読む

海保博之 著

誤りを犯すことは「間違い」だろうか。仕事のミス、研究の失敗、人生のつまずきなど、過ちを断罪し、正解だけを残して、人は完璧を目ざす。それでもくり返される「誤り」の効用はないのか。本書はエラーとつきあい、いきいき生きるための人間学の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「誤りゼロ」は健全か(誤りのイメージ
  • 誤りの昨今
  • 誤りとは)
  • 第2章 「誤り」を科学する(誤りを分類する
  • 誤りはなぜおこるか)
  • 第3章 「誤り」と人間類型(誤りをおかしやすい人
  • 人の誤りが許せない
  • 誤りに弱い人、強い人)
  • 第4章 いきいき誤る(なぜ誤ると良いのか
  • いきいき誤るために
  • 誤りを自分で管理する)
  • 第5章 「正解」を考え直す(誤りをあいまいに考えてみる
  • 正解を考え直す)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「誤り」の心理を読む
著作者等 海保 博之
書名ヨミ アヤマリ ノ シンリ オ ヨム
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1986.11
ページ数 180p
大きさ 18cm
ISBN 4061488368
NCID BN03746209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87009572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想