応用心理学講座  12

三隅二不二 ほか編

誕生から死への過程に科学の進歩は何をもたらしたか?最新の技術を展望し、その課題を検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 生命科学の進歩(遺伝子操作
  • 細胞工学と医療-亜急性硬化性全脳炎治療の試み
  • 臓器移植-心臓移植を中心に
  • 行動操作)
  • 2部 生と死(生命のはじまり
  • 胎児の成長と行動
  • 新生児の行動と周産期医療
  • 未熟児の行動
  • 障害児の治療
  • 生涯発達の比較行動学
  • 臨死医療)
  • 3部 生命科学と人間(人間の生命過程への介入とバイオエシックス
  • 老化と人間のあり方-老年心理学研究の方法論をめぐって
  • エージングと生命科学
  • 心理学と生命科学の対話)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 応用心理学講座
著作者等 北原 隆
糸魚川 直祐
糸魚川 東祐
書名ヨミ オウヨウ シンリガク コウザ
書名別名 生命科学と心理学
巻冊次 12
出版元 福村
刊行年月 1989.9
ページ数 311p
大きさ 22cm
ISBN 4571205422
NCID BN03728579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89058982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想