社会主義経済と価値法則

藤田整 著

[目次]

  • 目次
  • 序文
  • 第1章 価値カテゴリーの原理的止揚過程 / p1
  • 第1節 資本主義における労働支出計算 / p1
  • 第2節 典型的社会主義における労働支出計算 / p3
  • 第3節 共産主義における労働支出計算 / p11
  • 第4節 現実の労働支出計算にたいして原理的止揚過程モデルのもつ意味 / p13
  • 第2章 社会主義経済の計画化 / p15
  • 第1節 計画化の基本的前提 / p15
  • 第2節 法則的連関と計画化の基礎理論 / p18
  • A 整合性の問題(バランス論) / p18
  • B 労働支出の最適配分 / p30
  • C 経済成長 / p35
  • 第3節 国民経済の制度的諸要因 / p36
  • 第4節 計画化の主体 / p46
  • A 1957年型管理組織 / p46
  • B 1965年の改革 / p52
  • 第5節 国民経済の計画化 / p60
  • 第6節 計画化の歴史 / p70
  • 第3章 生きた労働支出の計算 / p86
  • 第1節 労働過程と労働支出過程 / p86
  • 第2節 労働のノルマ化 / p87
  • 第3節 労働の支払 / p95
  • 第4節 労働の組織化 / p106
  • 第5節 労働支出計算における時間単位から<貨幣>単位への変換 / p108
  • 第4章 現在の<価格>決定方法 / p111
  • 第2節 <価格>の種類 / p122
  • 第3節 現行の<価格>決定方法 / p127
  • 第4節 工業生産財の<卸売価格> / p139
  • 第5節 農産物の<価格> / p146
  • 第6節 <小売価格> / p153
  • 第7節 生産者<価格>の個別化とその収拾方法 / p160
  • 第5章 <価値・価格>論争 / p165
  • 第1節 1955年までの時期におけるソヴエト<価値法則>論 / p165
  • 第2節 労働支出計算と<価格>決定の方法論争 / p179
  • 第3節 ソヴエト価値論争 / p205
  • 第4節 資本主義における価格形成 / p227
  • 第5節 現段階のソヴエト経済における<価値>的カトゴリーの理論的性格 / p230
  • 理論的性格 / p230
  • 引用文献 / p239
  • 人名索引 / p249
  • 事項索引 / p252

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社会主義経済と価値法則
著作者等 藤田 整
書名ヨミ シャカイ シュギ ケイザイ ト カチ ホウソク
出版元 日本評論社
刊行年月 1967
ページ数 255p
大きさ 22cm
NCID BN03723440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67009872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想