兄弟姉妹

フョードル・アブラーモフ 原作 ; レフ・ドージン 脚本 ; 宮沢俊一 訳

F・アブラーモフ原作の大河小説が、ペレストロイカ下、最も高い評価を受けている若き演出家レフ・ドージンによって、二部構成七時間の壮大なドラマとなった。舞台は、第二次大戦終結直後、北ロシアの平凡な寒村に始まる。戦後の混乱、そしてコルホーズに生きる人々の苦難にみちた生活の数年間を、強烈な真実で描ききった演劇空間は、民衆への深い愛にみちた戦後ソビエトの一大叙事詩といえよう…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 兄弟姉妹
著作者等 Abramov, F.
Abramov, Fedor
Dodin, Lev
Dovin, Lev Abramovich
宮沢 俊一
ドージン レフ
アブラーモフ フョードル
書名ヨミ キョウダイ シマイ
書名別名 Brothers and sisters

Kyodai shimai
シリーズ名 ソビエト演劇の現在
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.7
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4000004174
NCID BN03705278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89052921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想