松緑芸話

尾上松緑 著

不世出の名優尾上松緑の芸と人生。最愛の息子・辰之助の死を乗りこえて、六代目菊五郎、父と二人の兄、三度の出征体験、脇役たちの話など自らの芸と人生の全てを綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 父のこと-七世松本幸四郎
  • 師匠のこと-六代目尾上菊五郎
  • 兄たちのこと-上の兄 11代目市川団十郎、中の兄 初代松本白鸚
  • 私の戦争体験
  • 脇役の人々
  • 義経千本桜
  • 菅原伝授手習鑑
  • 仮名手本忠臣蔵
  • 一谷嫩軍記
  • 傾城反魂香
  • 勧進帳
  • 毛抜鳴神
  • 土蜘 茨木 関の扉 隅田川
  • 梅雨小袖昔八丈
  • 新皿屋舗月雨暈
  • 盲長屋梅加賀鳶
  • 新作物

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松緑芸話
著作者等 尾上 松緑
書名ヨミ ショウロク ゲイバナシ
出版元 講談社
刊行年月 1989.5
ページ数 393p
大きさ 20cm
ISBN 4062036959
NCID BN03702699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89043037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想