サラワクの先住民 : 消えゆく森に生きる

イブリン・ホン 著 ; 北井一, 原後雄太 訳

世界有数の熱帯林が危機に瀕しているマレーシアのサラワク州、その森に住む先住民たちの理の適った伝統的焼畑農業と豊かな生活文化を人類学者の目で記録しつつ、濫伐と開発の波が彼らの生存を根底から脅かしている現状を克明に報告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 サラワクと人々
  • 第2章 ダヤクの伝統的な焼畑農業社会
  • 第3章 合理的な農業システムとしての焼畑
  • 第4章 サラワクの土地法の変遷-先住民への影響
  • 第5章 土地開発計画の影響
  • 第6章 森林政策と先住民
  • 第7章 先住民と木材業者の森林をめぐる闘い
  • 第8章 サラワクの木材伐採と深林資源の枯渇
  • 第9章 焼畑農業の新しい見方
  • 第10章 木材産業の社会的および環境的影響
  • 第11章 ダムで水没する先住民の土地
  • 第12章 近代化と開発が先住民にもたらしたもの
  • 第13章 先住民の文化的および開発の権利
  • 第14章 先住民の権利の回復に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サラワクの先住民 : 消えゆく森に生きる
著作者等 Hong, Evelyn
Hong, Evelyne
北井 一
原後 雄太
原後 雄太郎
ホン イブリン
書名ヨミ サラワク ノ センジュウミン
書名別名 Natives of Sarawak
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1989.7
ページ数 348, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4588352113
NCID BN03697588
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89054679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想