気と身体

片山洋次郎 著

体は気(エネルギー)の流れで無意識にバランスをとっている。本書は-病気に至る潜在的プロセスを気の流れの滞りとして解明し、気の身体観によって現代社会における"元気術"を探求する。"気の整体"の実践的な場から身体をよむ面白さを伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 体から聞いたこと
  • 2 気からみた身体
  • 3 病気は生きることの一部
  • 4 揺れながらバランスをとる(足と腰
  • 肩・首・頭
  • 老化
  • お産)
  • 5 「病気を経過する」とは
  • 6 時代と体質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気と身体
著作者等 片山 洋次郎
書名ヨミ キ ト シンタイ
出版元 日本エディタースクール出版部
刊行年月 1989.4
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 4888881499
NCID BN03693066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89037809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想