やきもの文化史 : 景徳鎮から海のシルクロードへ

三杉隆敏 著

火と土が出会い、焼き物ができる。中国の陶工はその素朴な技術を何千年もかけて磨き上げ、傑出した作品を数多く産み出した。それらはまた中国の特産品として世界中に交易され、各地の港跡に散らばる破片は「海のシルクロード」を浮かび上がらせた。景徳鎮を中心に伝統の中国陶磁に秘められたドラマを描き、焼き物文化の世界史的意味を考える。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やきもの文化史 : 景徳鎮から海のシルクロードへ
著作者等 三杉 隆敏
書名ヨミ ヤキモノ ブンカシ
書名別名 Yakimono bunkashi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.8
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4004300835
NCID BN03692493
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89059595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想