日本外交 : 反省と転換

浅井基文 著

戦後日本の外交は、アジアへの負の歴史を清算しないまま、徹底した親米路線を軸に展開されてきた。「経済大国」日本への期待が高まり、中ソをはじめ国際環境が大きく変わろうとしているいま、日本には日米安保体制に代わる道はないのか。四半世紀にわたって外務省生活を送った著者が、自らの経験と反省のうえに鋭く問題提起する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本外交 : 反省と転換
著作者等 浅井 基文
書名ヨミ ニホン ガイコウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.8
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4004300819
NCID BN03692358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89059151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想