歎異抄講話

小野清一郎 著

[目次]

  • 第1章 ただ信心を要とすとしるべし
  • 第2章 親鸞にをきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまひらすべしと、よきひとのおほせをかふりて信ずるほかに別の子細なきなり
  • 第3章 善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや
  • 第4章 念仏まうすのみぞ、すゑとをりたる大慈悲心にてさふらふべき
  • 第5章 親鸞は、父母の孝養のためとて、一返にても念仏まうしたることいまださふらはず
  • 第6章 親鸞は弟子一人ももたずさふらふ
  • 第7章 念仏者は無碍の一道なり
  • 第8章 念仏は行者のために非行・非善なり
  • 第9章 親鸞もこの不審ありつるに、唯円房おなじこころにてありけり
  • 第10章 念仏には、無義をもて義とす
  • 増補(歎異抄から
  • 歎異抄のこころ
  • 歎異抄の世界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歎異抄講話
著作者等 小野 清一郎
書名ヨミ タンニショウ コウワ
書名別名 Tannisho kowa
シリーズ名 歎異鈔
出版元 大法輪閣
刊行年月 1973
版表示 増補新版.
ページ数 337p 肖像
大きさ 19cm
ISBN 480461625X
NCID BA67548542
BN03691901
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
74010413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想