昭和の歴史  第4巻

江口 圭一【著】

昭和6年9月18日夜、中国東北部の柳条湖の満鉄線路に仕かけられた爆弾の破裂は、その後15年間続いた日本の戦争の号砲となった。昭和11年2・26事件までの5年間、日本の国民は、時代にどのように向きあって生きたか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 激動の10年-はじめに
  • 生命線満蒙
  • 独走と不拡大
  • 美談と反戦
  • 王道楽土
  • 非常時
  • 42対1
  • 1935、6年の危機
  • 文明の光と影
  • 国体明徴
  • 華北分離
  • 反乱と粛軍
  • 満州事変と現代-おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和の歴史
著作者等 江口 圭一
書名ヨミ ショウワ ノ レキシ
書名別名 十五年戦争の開幕
巻冊次 第4巻
出版元 小学館
刊行年月 1988.9
ページ数 430p
大きさ 15cm
ISBN 4094011048
NCID BN03685760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88050080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
十五年戦争の開幕 江口 圭一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想