標準国際法

寺沢一 ほか編

今日における国際関係は、現象を追っただけでも目まぐるしくかつ流動的である。国境を越えた人、物、資金、情報の動きは激しく、国家間の相互依存関係は一層深まり、世界はますます狭くなりつつある。それ故、各国の国際協力が要請される一方、個別国家の主権を主張する立場からの根深い抵抗もある。国際法の入門的な学習を終えて、さらに理解を深めようとする人々を対象とする。演習教材として好適書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 近代国際社会の構造とその変化
  • 2 国際法大系
  • 3 国家の成立
  • 4 国家の権利義務
  • 5 国際組織
  • 6 国際協力
  • 7 領域
  • 8 海洋
  • 9 領域の利用
  • 10 個人
  • 11 国家機関
  • 12 条約
  • 13 国際責任
  • 14 紛争の平和的処理
  • 15 国際安全保章
  • 16 武力紛争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 標準国際法
著作者等 寺沢 一
山本 草二
広部 和也
書名ヨミ ヒョウジュン コクサイホウ
書名別名 Hyojun kokusaiho
出版元 青林書院
刊行年月 1989.6
ページ数 555, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4417007519
NCID BN03660883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89049889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想