ケインズ経済学と金融

小寺武四郎 著

[目次]

  • ケインズ『一般理論』の構造と特質(ケインズ経済学の基本的特徴
  • 有効需要による所得決定理論
  • 有効需要の政策による調整
  • 雇用決定理論
  • 貨幣賃金のもつ二面性
  • IS・LM分析について)
  • ケインズ『一般理論』の外延的発展(景気変動理論
  • 経済成長理論
  • インフレーション理論
  • 開放経済への拡大)
  • 貨幣経済の構造と金融(経済の基本的構造
  • 貨幣所得循環と再生産
  • 貨幣の生成と金融)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケインズ経済学と金融
著作者等 小寺 武四郎
書名ヨミ ケインズ ケイザイガク ト キンユウ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1989.5
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 4818802816
NCID BN03659090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89049895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想