漆紙文書の研究

平川南 著

[目次]

  • 目次 / p8
  • まえがき-漆紙文書発見顚末記- / p1
  • 総論 / p1
  • 第一章 漆紙文書に関する基礎的研究 / p3
  • はじめに / p3
  • 一 漆桶とふた紙 / p5
  • 二 紙継ぎ目と文書内容の検討 / p13
  • 三 漆紙文書の残存状況と文書の復原 / p29
  • 四 漆紙文書と遺構 / p34
  • おわりに / p56
  • 第二章 史料にみる古代の漆 / p67
  • はじめに / p67
  • 一 漆の生産と貢進 / p68
  • 二 漆の調達 / p73
  • 三 漆使用の範囲 / p79
  • おわりに / p91
  • 第三章 漆紙文書と遺跡・遺構-多賀城漆紙文書の場合- / p98
  • 一 遺構-政庁地区西南部・SK一一〇四土壙跡- / p100
  • 二 文書内容と書式 / p101
  • 三 文書の年代 / p103
  • 四 政庁第III期 / p109
  • 五 文書と遺跡・遺構 / p112
  • 第四章 地方官衙における文書の作成・保存・廃棄-近江国計帳・出土計帳 / p119
  • はじめに / p119
  • 一 計帳手実の作成-近江国計帳手実を中心として- / p120
  • 二 計帳手実の保存と廃棄 / p136
  • 三 出土計帳 / p139
  • おわりに / p147
  • 各論 / p155
  • 第一章「此治城」文書-多賀城跡第一〇二号文書- / p157
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p157
  • 二 釈文 / p162
  • 三 形状 / p162
  • 四 文書内容の検討 / p163
  • 第二章 坂上田村麻呂第二子の自署-多賀城跡第一〇三号文書- / p168
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p168
  • 二 釈文 / p170
  • 三 形状 / p172
  • 四 文書内容の検討 / p172
  • 第三章 集落跡発見の漆紙文書-宮城県下窪遺跡- / p179
  • 一 遺跡・遺構の概要と出土状況 / p179
  • 二 釈文 / p182
  • 三 形状 / p182
  • 四 文書内容の検討 / p182
  • 五 発見の意義 / p186
  • 第四章 出挙帳様文書-秋田城跡第二号文書- / p190
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p190
  • 二 釈文 / p195
  • 三 形状 / p196
  • 四 文書内容の検討 / p197
  • 五 まとめ / p215
  • 〔付1〕鹿の子C遺跡漆紙文書第一七四号文書との比較 / p216
  • 〔付2〕紙背文書 / p220
  • 〔付3〕第三号漆紙文書 / p221
  • 第五章 延暦二十二・ニ十三年具注暦-胆沢城跡第三号文書- / p225
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p225
  • 二 釈文 / p229
  • 三 形状 / p230
  • 四 文書内容の検討 / p231
  • 五 暦の年代判定・残存状況 / p236
  • 六 意義 / p241
  • 第六章 古文孝経写本-胆沢城跡第二六号文書- / p243
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p243
  • 二 釈文 / p248
  • 三 形状 / p249
  • 四 文書内容の検討 / p249
  • 五 写本の伝来および廃棄 / p252
  • 六 胆沢城跡出土「孝経」の残存状況 / p257
  • 七 文字の異同 / p258
  • 第七章 兵士不参解-胆沢城跡第一八号文書- / p261
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p261
  • 二 釈文 / p263
  • 三 形状 / p264
  • 四 文書内容の検討 / p264
  • 第八章「戸番」付兵士歴名簿-胆沢城跡第四三号文書- / p271
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p271
  • 二 釈文 / p278
  • 三 形状 / p279
  • 四 文書内容の検討 / p280
  • 第九章 検田関係文書-鹿の子遺跡f区調査第一号文書- / p288
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p288
  • 二 釈文 / p292
  • 三 形状 / p292
  • 四 文書内容の検討 / p293
  • 補論 / p301
  • 第一章 写経用定木の発見-仙台市郡山遺跡第三号木簡- / p303
  • 一 遺構の概要と出土状況 / p303
  • 二 釈文 / p307
  • 三 形状 / p308
  • 四 内容の検討 / p308
  • 第二章 文書様木簡三題 / p317
  • 一「下稲日紀」木簡-払田柵跡第四・五号木簡- / p317
  • 二「計収官物」木簡-山形県道伝遺跡第一号木簡- / p329
  • 三「返抄」木簡-下野国府跡第二号木簡- / p340
  • 第三章 出雲国計会帳・解部の復原 / p353
  • はじめに / p353
  • 一 従来の解部復原 / p354
  • 二 解部復原に関する私案 / p356
  • おわりに / p373
  • 〔校訂〕出雲国計会帳 / p376
  • 付録 史料にみえる古代の「漆」 / p393
  • 一 正倉院文書 / p395
  • 二『延喜式』 / p415
  • 三『平安遺文』 / p423
  • 『延喜式工事解』抜粋 / p430
  • あとがき / p435
  • 成稿一覧 / p439
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 漆紙文書の研究
著作者等 平川 南
書名ヨミ ウルシガミ モンジョ ノ ケンキュウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1989.7
ページ数 441, 10p 図版16枚
大きさ 22cm
ISBN 4642022325
NCID BN03651496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89049743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想