水戸学要義

深作安文 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 小序
  • 緒言 / 1
  • 第一 水戸學とその變遷 / 2
  • 第二 第一期創業時代 / 11
  • 一 徳川光圀公の御人物 / 11
  • 二 その御學問 / 22
  • 三 その御事業 / 38
  • イ 尊皇 / 38
  • ロ 山陵修復の議 / 39
  • ハ 湊川建碑 / 40
  • ニ 大日本史の編修 / 54
  • 第三 第二期復古時代 / 78
  • 一 古學及び陽明學の移入 / 78
  • 二 藤田幽谷先生の出處進退と「正名論」 / 87
  • 三 攘夷 / 100
  • 第四 第三期實踐時代 / 104
  • 一 弘道館記 / 105
  • 二 水戸學の綱領 / 117
  • 三 藤田東湖先生と會澤正志齋先生 / 130
  • 結語 / 145

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水戸学要義
著作者等 深作 安文
深作安
書名ヨミ ミトガク ヨウギ
出版元 目黒書店
刊行年月 昭15
ページ数 150p
大きさ 22cm
NCID BN03651113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想