世界の大思想  第2期 第6 (ミル)

水田洋 [ほか] 訳

[目次]

  • 目次
  • 自由について 水田洋 訳 / p3
  • 第一章 序論 / p8
  • 第二章 思想と討論の自由 / p21
  • 第三章 福祉の諸要素の一つとしての個別性について / p57
  • 第四章 個人にたいする社会の権威の限界について / p75
  • 第五章 適用 / p93
  • 功利主義 水田珠枝 永井義雄 訳 / p113
  • 第一章 概説 / p117
  • 第二章 功利主義とはなにか / p121
  • 第三章 功利の原理を正当化する窮極的根拠について / p139
  • 第四章 功利の原理はどんな種類の証明が可能か / p146
  • 第五章 正義と功利との関係について / p153
  • 代議制統治論 水田洋 田中浩 訳 / p175
  • 序 / p179
  • 第一章 統治形態はどの程度まで自由に選択できるか / p180
  • 第二章 すぐれた統治形態の規準 / p189
  • 第三章 理想的に最良の統治形態は代議制統治であるということ / p205
  • 第四章 いかなる社会的条件の下で代議制統治は適用不可能であるか / p220
  • 第五章 代議機関の本来の職務について / p229
  • 第六章 代議制統治のかかりやすい疾患と危険について / p242
  • 第七章 真の民主政治と誤った民主政治について、全体の代表と多数者だけの代表について / p255
  • 第八章 選挙権の拡大について / p275
  • 第九章 二段階選挙を行なうべきか / p291
  • 第一〇章 投票の方法について / p296
  • 第一一章 議会の期間について / p310
  • 第一二章 議会の議員から誓約を要求すべきであるか / p312
  • 第一三章 第二院について / p322
  • 第一四章 代議制統治における執行部について / p328
  • 第一五章 地方代議機関について / p342
  • 第一六章 代議制統治との関連における民族について / p354
  • 第一七章 連邦制代議制統治について / p361
  • 第一八章 自由国による従属国の統治について / p369
  • 社会主義論集 永井義雄 水田洋 訳 / p387
  • 序言 / p391
  • 〔第一章〕 序論 / p392
  • 〔第二章〕 現在の社会秩序にたいする社会主義者の反対論 / p398
  • 〔第三章〕 現在の社会秩序にたいする社会主義者の反対論の検討 / p414
  • 〔第四章〕 社会主義の諸困難 / p424
  • 〔第五章〕 私的所有の観念は固定したものでなく変化しうるものである / p437
  • 解題 / p442
  • 解説 水田洋 / p446
  • ミル年表 / p463

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界の大思想
著作者等 Mill, John Stuart
水田 洋
水田 珠枝
永井 義雄
田中 浩
書名ヨミ セカイ ノ ダイシソウ
巻冊次 第2期 第6 (ミル)
出版元 河出書房
刊行年月 1967
ページ数 465p 図版
大きさ 20cm
NCID BN03649508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52010961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想