新日本古典文学大系  54

佐竹昭広 ほか編

南北朝から江戸初期までの300年、未曽有の乱世に生まれた短篇の物語草子には、庶民の夢-立身出世・富・都への憧れや信仰・想像力・エネルギーが満ち溢れている。酒呑童子の生い立ちを描く「伊吹童子」、児物語「あしびき」、白菊の精と姫君の恋物語「かざしの姫君」など12篇。従来の御伽草子のイメージを一新する。各作品に挿入された絵は、すべて収め、丹念な絵注を施した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あしびき
  • 鴉鷺物語
  • 伊吹童子
  • 岩屋の草子
  • 転寝草紙
  • かざしの姫君
  • 雁の草子
  • 高野物語
  • 小男の草子
  • 西行
  • さゝやき竹
  • 猿の草子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 佐竹 昭広
市古 貞次
井沢 耐三
徳田 和夫
田嶋 一夫
秋谷 治
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 室町物語集. 上

Shin nihon koten bungaku taikei
巻冊次 54
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.7
ページ数 487p
大きさ 22cm
ISBN 4002400549
NCID BN03648323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89058589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
室町物語集. 上 市古貞次 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想