西域南蛮美術東漸史

関衛 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 古代に於ける歐羅巴藝術の東漸に就いて
  • 第二章 西方藝術の東漸經路としての西域記
  • 第三章 支那中原に於ける西方藝術の傳統〔上〕
  • 第四章 支那中原に於ける西方藝術の傳統〔下〕
  • 第五章 朝鮮半島に於ける西方藝術の傳統
  • 第六章 韓型船による西方藝術の日本傳播
  • 第七章 遣唐使船による西方藝術の日本傳播
  • 第八章 南方海路による西方藝術の極東傳播
  • 第九章 葡萄牙船による歐羅巴藝術の日本傳播
  • 第十章 阿蘭陀船による歐羅巴藝術の日本傳播

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西域南蛮美術東漸史
著作者等 関 衛
書名ヨミ セイイキ ナンバン ビジュツ トウゼンシ
書名別名 Seiiki nanban bijutsu tozenshi
出版元 建設社
刊行年月 昭和8
ページ数 380p
大きさ 23cm
NCID BN03647127
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47003568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想