法華経の探求

紀野一義 著

[目次]

  • 目次
  • 凡例
  • 第一章 序論 / p1
  • 第二章 ぼさつガナ(菩薩団)の成立 / p6
  • 第一節 仏塔建設の由来 / p6
  • 第二節 仏塔信者団の構成 / p11
  • 一 資産者の性格 / p11
  • 二 仏塔信者団の態度 / p20
  • 三 びく(比丘)僧団の態度 / p26
  • 四 僧団の伝統的立場と仏塔信仰の採用 / p34
  • 五 ぼさつ団の結成 / p44
  • 第三章 法華経結集ぼさつ団の成立 / p50
  • 第四章 法華経の構成 / p65
  • 第五章 法華経第二章(方便品) / p81
  • 第一節 この章の梗概 / p81
  • 第二節 存在の実相(諸法実相) / p87
  • 一 諸法実相の原語と意味 / p87
  • 二 法華経に説かれる諸法実相の原語 / p92
  • 三 十如是について / p100
  • 第三節 論理の否定 / p113
  • 一 方便品に説かれる論理の否定 / p113
  • 二 カータカ・ウパニシャツドに見られる論理の否定 / p124
  • 三 原始仏教および大乗仏教の経典に見られる論理の否定 / p130
  • 第四節 絶対肯定の立場(開会思想) / p135
  • 第六章 法華経第三章(譬喩品) / p142
  • 第一節 この章の梗概 / p142
  • 第二節 火宅の譬喩 / p151
  • 第三節 三車家・四車家 / p157
  • 第七章 法華経第四章(信解品) / p165
  • 第八章 授記 / p170
  • 第一節 法華経の授記各章 / p170
  • 第二節 インド仏教における授記 / p172
  • 第九章 法華経第十一章(見宝塔品) / p187
  • 第一節 この章の梗概 / p187
  • 第二節 宝塔涌出の意味 / p189
  • 第三節 分身如来の招集 / p196
  • 第四節 チャーンドーギヤ・ウパニシャッドとの連関性 / p200
  • 一 宝塔開扉と天界開扉 / p200
  • 二 二仏並坐 / p206
  • 第五節 迦葉伝説と多宝仏 / p210
  • 一 マハーカーシャパ(大迦葉)伝説 / p210
  • 二 迦葉仏伝説と多宝仏 / p217
  • 第十章 塔と廟 / p223
  • 第一節 ストゥーパとチャイティヤとの関係 / p223
  • 第二節 ストゥーパをチャイティヤと呼ぶ用例 / p231
  • 第十一章 法華経第十四章(従地踊出品) / p238
  • 第一節 この章の梗概 / p238
  • 第二節 空中と虚空 / p240
  • 第三節 叙事詩ラーマーヤナとの連関性 / p248
  • 第十二章 法華経第十五章(如来寿量品) / p253
  • 第一節 この章の梗概 / p253
  • 第二節 病める者の意識 / p256
  • 一 インド仏教一般の病める者の意識 / p256
  • 二 良医の譬喩 / p262
  • 第三節 無限なる生命 / p270
  • 一 アートマン(我)・アナッター(無我)・アートマバーヴァ / p270
  • 二 アートマバーヴァの種々相 / p277
  • 三 法華経独得のアートマバーヴァ / p281
  • 第十三章 人間礼拝に徹する(常不軽菩薩品) / p289
  • 第十四章 永遠の凝視(観世音菩薩普門品) / p297

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法華経の探求
著作者等 紀野 一義
書名ヨミ ホケキョウ ノ タンキュウ
書名別名 Hokekyo no tankyu
シリーズ名 サーラ叢書 ; 14
出版元 平楽寺書店
刊行年月 1962.2(8刷:1989.9)
ページ数 307, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4831300144
NCID BN03647003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想