刑事裁判と国民性 : 医療編

青柳文雄 著 ; 安富潔 編

[目次]

  • 法医および医事鑑定-医学と法学の接点
  • 医療過誤事件における鑑定
  • 医療過誤事件の捜査と裁判
  • 医療と人権
  • 生物学の新発展と人権-生物学・医学・法学の接点
  • 尉藉料・逸失利益の判例への疑問-刑事法専攻者の視点から
  • 刑訴法の受容と土着化-医学・医療との対比で
  • 医療過誤-業過と不法行為の接点
  • 医師の説明義務
  • 医療過誤と信頼の原則
  • 医療における治癒期待権への疑問-刑事法専攻者の視点から
  • 医療過誤訴訟の日本的特色
  • 出生および死亡における医療の限界-殺人罪、保護責任者遺棄罪の可罰的違法性
  • 複数主体の医療に関する民事責任・刑事責任
  • 付(法曹漫歩
  • 自白の信用性と日本人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事裁判と国民性 : 医療編
著作者等 安富 潔
青柳 文雄
書名ヨミ ケイジ サイバン ト コクミンセイ
出版元 信山社
刊行年月 1989.6
ページ数 232p
大きさ 23cm
ISBN 4882610248
NCID BN03646612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89049887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想