蕉門名家句選  下

堀切実 編注

同じ蕉門とはいえ俳人ごとに作風は異なる。いや、ひとりの俳人をとっても平明な写生句から知的な言語遊戯、俳諧的な滑稽を趣向とした句までその表現の世界はすこぶる多彩だ。本書を繙く者はこうした点に俳諧文芸というものの特質を感得するだろう。下巻には去来・凡兆・丈草・許六など主に関西で活躍した俳人18人を収める。

「BOOKデータベース」より

同じ蕉門とはいえ俳人ごとに作風は異なる。いや、ひとりの俳人をとっても平明な写生句から知的な言語遊戯、俳諧的な滑稽を趣向とした句までその表現の世界はすこぶる多彩だ。本書を繙く者はこうした点に俳諧文芸というものの特質を感得するだろう。下巻には去来・凡兆・丈草・許六など主に関西で活躍した俳人18人を収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 京(去来
  • 凡兆 ほか)
  • 近江1(粟津)(丈草)
  • 近江2(湖東)(許六
  • 李由)
  • 近江3(湖南)(尚白
  • 千那 ほか)
  • 伊勢(涼菟
  • 園女)
  • 加賀・越中(北枝
  • 浪化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蕉門名家句選
著作者等 堀切 実
書名ヨミ ショウモン メイカ クセン
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.9
ページ数 465p
大きさ 15cm
ISBN 400302592X
NCID BN03643986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90001934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想