自由国家 : 民主主義の原理

藤原守胤 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部 自由国家の道徳的基礎 / p1
  • 第一章 民主主義の基礎と背景 / p1
  • 一 人間性と善き生活 / p1
  • 二 民主主義の思想的背景 / p19
  • 三 民主主義の歴史的背景 / p31
  • 第二章 個人の尊厳 / p39
  • 一 個人の尊厳の原理 / p39
  • 二 個人の尊厳の道徳的要請 / p49
  • 第三章 自由論 / p57
  • 一 自由の原理 / p57
  • 二 自由享受の条件 / p71
  • 第四章 平等論 / p90
  • 一 平等の原理 / p90
  • 二 平等の具体的な主張 / p108
  • 第五章 個人主義論 / p120
  • 一 個人主義の原理 / p120
  • 二 個人主義の政治思想 / p132
  • 三 全体主義の国家観 / p139
  • 四 共産主義の階級国家観 / p147
  • 第六章 経済的自由と平等 / p155
  • 一 経済的自由 / p155
  • 二 経済的平等 / p162
  • 三 自由経済と社会主義経済 / p175
  • 第二部 国家と社会 / p185
  • 第七章 国家の存在理由 / p185
  • 一 自由と秩序 / p185
  • 二 国家と秩序 / p189
  • 第八章 国家の本質 / p196
  • 一 国家と主権 / p196
  • 二 国家と憲法 / p202
  • 三 権力の行動様式 / p211
  • 第九章 国家と法 / p217
  • 一 実定法と自然法 / p217
  • 二 法の性質と限界 / p226
  • 三 法と道徳 / p229
  • 第十章 国家、国民および社会 / p233
  • 一 国家と社会との相違 / p233
  • 二 国家と社会との関係 / p244
  • 三 国家および政治権力の優位 / p251
  • 第三部 自由国家の目的、機能及び特質 / p257
  • 第十一章 基本的人権 / p257
  • 一 国家の目的と人権 / p257
  • 二 人権とその特質 / p261
  • 第十二章 自由権的人権 / p272
  • 一 身体の自由 / p272
  • 二 表現の自由 / p278
  • 三 財産私有の自由 / p284
  • 第十三章 生存権とその具体化 / p292
  • 一 生存権 / p292
  • 二 福祉国家 / p300
  • 三 積極国家 / p310
  • 第十四章 政治的自由権 / p325
  • 一 自由権と参政権 / p325
  • 二 多数決の原理 / p332
  • 三 政権交代の自由 / p342
  • 四 代議制の原理 / p349
  • 第十五章 自由国家の特質 / p364
  • 一 政治的自由の要件と本質 / p364
  • 二 政治的自由の作用 / p374
  • 三 自由の道徳会 / p393
  • 参考文献
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 自由国家 : 民主主義の原理
著作者等 藤原 守胤
書名ヨミ ジユウ コッカ : ミンシュ シュギ ノ ゲンリ
書名別名 Jiyu kokka
出版元 有斐閣
刊行年月 1963
ページ数 401, 14p
大きさ 22cm
NCID BN03637939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63010333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想