電池の話

平井竹次, 高橋祥夫 共著

本書は、万能電池のないままに、用途用途に対応する個性商品として浮沈を繰り返し、やっと今までの自然淘汰に堪えて生き延びてきた10指程度の電池を中心にして、技術開発史的立場で、それらの電池の素顔や、横顔を紹介しながら、将来像までも読み物として気楽によんで頂けるように書き下ろしたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 電池のいろいろ
  • 電池のセオリー
  • 電池余話
  • 電池のエンジニアリング
  • 新型電池の出番

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電池の話
著作者等 平井 竹次
高橋 祥夫
書名ヨミ デンチ ノ ハナシ
書名別名 Denchi no hanashi
シリーズ名 ポピュラーサイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1989.5
版表示 第6版
ページ数 151p
大きさ 19cm
ISBN 4785385189
NCID BA74322812
BN03628530
BN05680655
BN11888934
BN11888978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想