オカルト

坂下昇 著

天地創造、生命の奥儀を神の声から解くゲマトリアの哲学-カバル。原始キリスト教と覇を競い、消え去ったオリエントの神々-グノーシス。エジプトの魔術とキリスト教から、絢爛たる悪魔学が生まれた-オカルティズム。占星術、錬金術、エクソシズム、ゴーム伝承、サタンと三千世界の悪霊たち。オカルトは不死鳥のように人間理性の背後から復活する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 カバル(ゲマトリア
  • カバルの宇宙
  • カバル誕生)
  • 第2部 グノーシス(オリエントの曼陀羅
  • 拝蛇教とハーメティックの魔術
  • ゾロアスター、マニ教、パルシー)
  • 第3部 オカルティズム(髑髏の舞い
  • オカルタ・フィロ・ソフィア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オカルト
著作者等 坂下 昇
書名ヨミ オカルト
書名別名 Okaruto
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1986.10
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4061488325
NCID BN03621189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87002461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想