子どもと話そう原子力発電所

名取弘文 著

[目次]

  • 授業のまえに-なぜ家庭科で「原発」を?
  • 授業第1回 「事故」が起きたら?(トナカイを汚染されたサミの人びと-映画『脅威』を見る
  • 何が「脅威」か?-大人のようにはこわがらない
  • 大事故の後のヨーロッパ、アメリカの暮らし-広河隆一さんのスライドを見る(写真構成)
  • 子どもたちに何が語れるか-参加した大人たちの話し合い)
  • 授業第2回 『脅威』への子どもたちの感想・大人たちから子どもたちへの手紙
  • 授業第3回 「原発」推進側・反対側の説明を聞く(推進側「原子力発電は安全なんだと教えるべきだ」
  • 反対側「なぜ『安全』が信じられないか」-大分県別府市・小原良子さん)
  • 授業第4、5回 核の恐さを子どもたちはどうとらえているか(映画『風が吹くとき』を見る
  • ビデオ『チェルノブイリ・クライシス』を見る
  • 映画『風の谷のナウシカ』を見る
  • ビデオ『海外からの証言』を見る)
  • 授業「原発」-子どもたちのまとめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもと話そう原子力発電所
著作者等 名取 弘文
書名ヨミ コドモ ト ハナソウ ゲンシリョク ハツデンショ
書名別名 おもしろ学校公開授業の記録
シリーズ名 人間選書 140
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1989.6
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4540890344
NCID BN03620743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89050184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想