「高感度人間」を解読する

成田康昭 著

ひたすら流行の最先端を追い求める「明るい無表情」の若者たちの内側で、張りつめながら冷たく燃えるものは何か?ユニバーサルなものが失われた現代の廃墟を、限りなく軽い感性で駆け抜ける彼らに、接写・標準・望遠=分析を駆使して迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 高感度人間の風景
  • 2. 高感度のパラドックス
  • 3. 情報感度の進化論1-対立する三つの世代
  • 4. 情報感度の進化論2-人類史のスケールで
  • 5. 過剰感度社会を生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「高感度人間」を解読する
著作者等 成田 康昭
書名ヨミ コウカンド ニンゲン オ カイドクスル
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1986.7
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4061488228
NCID BN03620652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86049821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想